長らく引き合いを待っておりました主鏡なし50㎝鏡筒でありますが、たいへんありがたいことに、高知まで引き取りに行ってもいい、という奇特な方々がいらっしゃいました!

50㎝鏡筒は、もう5年くらい納屋の中でラックに積まれて死蔵されています。
IMG_4447
引き取りに来られた皆さんと一緒に部品の確認を兼ねて一回、鏡筒を組み立てます。
50cm譲渡2
今回、はるばる高知まで来てくださったのは、大阪大学天文同好会(名前はこうですが、堂々の「大学公認サークル」です)の5人さんです! 何と、少し前に50㎝F4.4の鏡のみを先輩が大学に寄付されたとのこと(何と鏡はその先輩の自作!)で、サークルのメンバーのお一人とシベットがたまたま同じZoom会議で居合わせたことをきっかけに今回の話が決まりました。何と言うか、「縁」と言うものは素晴らしいものですね!

実際に組み立ててもらいます。これは架台のフォーク部分を取り付けているところ。
IMG_4455
私自身組み立ては5年ぶりで、ところどころやり方を忘れており、洞察力の鋭い学生諸君に「あ、こことここを合わせる印がありますね」などと逆にサポートを受けつつの作業となりました(笑)

そんなこんなで組み立て所要時間約40分。
50cm譲渡1
こうやって見るとやはり大きいですね。今後これが大阪大学天文同好会のフラッグシップとなる予定(?)
さて、続いてはこれを車載する方法についてのレクチャー。

今度は逆に分解してi行きます。
IMG_4460
各部品を専用の木製ラックに入れて車に積んでいきます。
IMG_4459
順番に積み重ねていくわけです。
IMG_4461
ここでも入れる順番を間違えて入れ直してもらったりしつつ・・・(笑)
IMG_4463
これで全部かな?

というわけで、活用していただける譲渡先が見つかって本当に良かったです。先方で稼働できる形になったらぜひ一度拝見しに行きたいと思います!

あと、皆さんから一足早いクリスマスプレゼントをいただいております!
IMG_4464
さっそくこれにてコーヒーブレーク。
IMG_4465
おいしくいただきました。ありがとうございます!