OSP会場に行く途中に「マウント・フッド」を望むレストエリアがあるというのは前にも言いましたが・・・・

3cef3ac9.jpg


ここにも、いろいろ面白い植物がありました。

まず、これです。

b79e3004.jpg


これは、ハーブの「カモミール」ですね。ローズマリーが「鋭い系」の臭いなら、こちらは「甘ずっぱい系」といいますか、もうちょっと優しい香りです。

カモミールには、「ジャーマン・カモミール」と「ローマン・カモミール」とがあって、前者は花のみ、後者は全草に芳香があるのですが、ここに自生していたのはローマン・カモミールの方でした。
しかし、これは野生種というより、栽培種が勝手に野生化した感じでした。

で、野生と言えば、びっくりしたのはこれ。

・・・・・・!

240e0213.jpg


この白い花は・・・・・間違いなくニンジンです!

引き抜いてみると!

3d7eb6be.jpg


うわ、根が白くて細いぞ・・・・・これは・・・・

b261e5a2.jpg


ワイルド・キャロット! ニンジンの野生種です。初めて見ました。

まさか、オレゴンまで来てニンジンの野生種を見ることができるとは・・・・全く、アメリカってヤツァ、どえらく懐が深い国だぜよ・・・・・



ちなみに、このレストエリア、ゲレンデになっていて冬はスキーが楽しめるみたいです↓

5c18b1a0.jpg