じろーさんのμ180-Hα太陽望遠鏡です。

37c658fb.jpg


機材紹介用紙より

***
Baader D-ERF(180Φ) - タカハシμ180
- Daystar UV/IRカットフィルタ
- HOYA HA15(熱線吸収フィルタ)
- TeleVue PowerMate2X - マツモトEMS-UML
- Daystar COMBO QUARK
…という構成です。ほぼ「プロミネンス拡大観望」専用機です。
***

太陽望遠鏡としてはこれまでになかった大口径で、プロミネンスの細部が見られるというもので、常に新ジャンルを開拓する、じろーさんのパイオニアぶりが発揮された一台です!

3b93abfc.jpg


一応、iPhoneのカメラでコリメートさせてもらいましたが、全然うまく写せてません・・・眼視ではこれの百倍は良く見えていました。

さて、太陽望遠鏡もさることながら、個人的には架台の五藤Mark-Xにも注目でした。

28e81318.jpg


特注? のロングシャフトの先端にウエイト一個、中間あたりに一個と、2つのウエイトがインターバルを持って配されています。
先端の方のウエイトとシャフトの根元を支点に振動が発生するので、中間のウエイトでそれを抑え込む、だったかな? さすが、こだわりの運用ですね。

実は、Mark-X赤道儀はCivetも学生の時使っていました、
大学卒業の時にもう使わないかな、と思い後輩に譲ったのですが、以来30年、そのことをずっと後悔し続けている名機です。
いろんな場所で、いろんな人がMark-Xを現役で使っているのを目にするたびにその思いが強くなります。

こうなるともう、再び入手するしかないんですけどね・・・・