静止衛星の後ろをM42が通過する様子をアニメーションGIFにしてみました。

3eea6881.gif

( 15cmF4 fl=600mm クローズアップレンズNo4 合成fl=493mm 合成F3.2 各300秒露出 固定撮影 キャノンEOS KISS X2 ISO100 JPEG撮って出しを明るさ・コントラスト調整 )

思ったより地味な仕上がりになりました(笑)

静止衛星が分かりにくいんで、もっとコントラストを強くしてみました。

caee026d.jpg


さらに枠内を拡大。

9af2b1f6.jpg


この範囲だけでも6個ぐらいあるんですね。意外とたくさんあります( ノイズと判別がつきにくいものもありますが・・・・ )。
特に一番左のやつは

1a025ff3.jpg


このように、一瞬強く光り輝く瞬間がありました。
太陽の光を反射する角度になったんでしょうかね。
アニメーションGIFで見るとそんな雰囲気です。
眼視でリアルタイムで見ていたら面白かったのかもしれません。

真ん中辺の3つをステレオ写真風にしてみました。

94b3ea70.jpg

( 平行法でご覧ください )

考えてみたら、地球の自転とシンクロして同じ場所にずっと見えてるわけで、静止衛星ってすごい精度の技術ですよね。
まあ、宇宙関係の技術って、ほとんどのものが一般レベルより何ケタも精度が必要になるのでしょうけど。