140SSとR130Sは鏡筒径が共通なので、そのまま改造に使えるらしいです。

b2a97bca.jpg


140SSの鏡筒よりだいぶ長くて、682mmありました。
2インチ接眼部の取り付けと斜鏡の大径化(70mm)をおこなってイメージサークルを確保し、周辺減光を少なくします。
バックグラウンド補正をしなくてもいいレベルになればラッキー! という内容の改造です。

補正板と主鏡のインタ―バルもだいぶ長くとれそうなので、コマ補正最適位置を検証して、最終的にその長さに鏡筒を切る予定。
今はわずかにコマが残っているので、少し補正板を遠ざけて最周辺まで点像になると、完璧なアストロカメラになりますね!
adc4005f.jpg


とりあえず、今日は鏡筒が来ただけなので、作業に取り掛かるのは少し先です。
年末年始に工作の時間がとれればいいのですが・・・・・