おそらく日本一望遠鏡関連アイテムが安く売られているであろう場、双望会フリーマーケットです。

5272b92f.jpg


普段は屋外にブルーシートを置いて開催されるのですが、今年は雨天のため室内でおこなわれました。
32861aff.jpg

 182f5674.jpg


マニアックなアイテム類が、掘り出し物どころではない投げ売り的な価格で販売されるのが双望会のフリーマーケットの特徴ですが、なぜこんなに価格が破壊されるかというと

①有効利用してもらえれば値段は安くてもいいと出品者が思っている
②客が限られているので、買い手市場になりやすく、生半可な安値では食指を動かさない

などの理由によるものと思われます。
( ちなみに、以前自分はタカハシEM-200赤道儀を12万で出品したのですが、買い手がつきませんでした。 笑)

あまりの安さに、毎年、予定にはなかったものを買ってしまうのが悩みの種です。
utoさんはこれを防ぐために「 フリーマーケット会場にお金を持っていかない 」という技を使っておられるそうです(笑)。

0b6687f6.jpg


しかし、メンタルの弱い自分は今年も、上の画面左下の”増増増反射コーティング”30cmF5ミラー他、数アイテムを買ってしまいました。
当然、自分のストックしている望遠鏡関連部品は半分以上が双望会フリーマーケットで手に入れたものになります。