年末に景気の悪い話で申し訳ないのですが、インフルエンザA型で3日ほどダウンしていました。

熱はあんまり出なかったものの、倦怠感と頭痛、関節痛がひどく、昼に寝て夜も寝て、という感じに倒れていたのですが、三日目ともなると不調なりに退屈してきましたので、普段なら見られないオペラでも見るかな、と思って検索したのが、

何と、

レハール:メリー・ウィドウ (1991年)【全曲・日本語字幕】


1993年(1991とあるけど、実際は1993)のメルビッシュ音楽祭! しかも、ヒロインのハンナ役が、フォルクスオパーの一員として来日、「こうもり」のロザリンデや「ウィーン気質」のカリアリ等を演じた、エリザーベト・カーレスとあっては、もう見るしかない・・・・・

見ました・・・・2時間10分ぶっ通しで・・・・病気のくせに・・・・(笑)
しかし、インフルエンザも吹っ飛ぶステージですね。
出演は歌はもちろんコミカルな演技に長けた歌手たちばかり。演出も舞台装置も衣装もすべて素晴らしい。

そして、思い出しました。メルビッシュ音楽祭は、オーストリアとハンガリーにまたがるノイジードル湖の湖上ステージで行われるのですが、ここ、10数年前に仕事で行ったことあるんだった・・・・・

残念ながら音楽祭を見られたわけではありませんが。
当時の画像がハードディスクのどこかにあるはずだが・・・あったあった。

これが「ウィーンっ子の海」、ノイジードル湖。

da3d7e74.jpg


ヨットハーバー? ですかね。遊覧船みたいなのもあります。

164f704f.jpg


ヨット等が係留されているけど、ノイジードル湖は水深が浅くて気を付けないと底すっちゃうそうだ。

b381ce7e.jpg


そして、夏場は蚊がすごいとも言ってました。

この湖はハンガリーとの国境近くにあるので、国境まで行ってみました。
あのゲートの向こうがウィーンっ子あこがれのハンガリーなのだね。

f4f811e5.jpg


しかし、ハンガリーに入国するでもないので、そのまま引き返してウィーンへの帰路につきます。

212cd975.jpg


このあたりはコウノトリが多く、家の屋根にこんな感じでさりげなく巣を作っていたり、

ecf6a88f.jpg


ここぞとばかり、遠慮なしに巣が作られていたりもしました。

0f137fad.jpg


途中、唐突にローマ時代の遺跡があったりもしつつ・・・・

3443baea.jpg


このようなブドウ畑が多くなってくるとウィーンも間近です。

f4649946.jpg


ウィーン市って世界で唯一、ブドウ栽培が経済的に成立している主都らしいです。
主として白ワイン用の広大なブドウ畑が市街地や工業地帯を囲むように広がっています。

その工業地帯を経て・・・・・

4d1f0d24.jpg


f5a44566.jpg


市街地へ戻ってきました。選挙前の時期で、選挙ポスターが多かったですね。

f55036eb.jpg


あとは、ご存知のこんなゴシック建築とかですね。



そして、ヨハンシュトラウス像の平行法3D画像で、唐突に始まったこの「オーストリア小紀行」を唐突に終わらせていただくこととします(笑)

f5c54ed0.jpg


皆さま、よいお年を!