不定期連載、漫画「天文動物」第一回 ! ”ハーゲンダッツの奇跡”をお送りします!
今回は、ある天文関係者の方の実話を元にフィクションをまじえ繰り広げられる一大感動巨編となっております! その感動はあの「ハドソン川の奇跡」を上回るほど!
それではご笑覧ください!
天文動物1のコピー
天文動物2のコピー
というわけで、最低限通じる? レベルの作品ではありますが、今後、天文ネタを中心に展開していこうと考えています。ただし、こんな漫画でも5~6時間はかかってしまうという、小林まこともビックリの遅筆ですので、あっという間に力尽きるかもしれません(笑)。

一応、メイキング的なものを。

今回は、ネームから鉛筆で下書きしたものにゲルインクボールペンでペン入れ。
IMG_7406
これに、色鉛筆で採色していきます。
IMG_7407
色鉛筆でかなり繊細に色をつけたつもりなのですが、スキャナで取り込むとなぜか微妙な色が飛んでしまいました。
天文動物1
これじゃ全然ダメなので、結局、iPhoneのカメラで撮ったものをコントラスト調整や台形の歪み調整をして画像処理をしたのが、最初に見てもらったものです。これとて色や階調の再現性が全然ではありますが・・・・うーん、何かうまい方法はないかなあ。

画像の取り込みが懸案になっていますが、今後とも天文ファンにのみ分かるネタでニッチを狙っていきます。次回作はたぶん「忘れたころ」になる予感(笑)。

あんまり期待せずにご期待くだされば幸甚です!